デリヘルは儲かるがクレームも多い!楽して儲からないなぁ!

デリヘル経営

デリヘルはお客の要望はある程度は叶える

デリヘル
20年前のデリヘルはインターネットやスマホが黎明期で紙のチラシで主に集客をしていた。お客さんは直接お店に電話をかけて自分の好みの女の子を伝える。こちらもある程度は要望に応えるがそうで無いことも多い。



客のほとんどの要望は同じ

デリヘル
デリヘル客の年齢層は20代〜60代と超幅広いが、女の子の要望はほぼ同じである。

若い女の子にしてくれ!

あんまり経験のない女の子にしてくれ!

細くておっぱいが大きい子にしてくれ!

本番できる子にしてくれ!

言いたい放題である。これは飲み屋でも同じことが言える。しかし、全てを兼ね備えた女の子などいるはずもない。そしてそのような完璧な女の子がいたとしても指名予約でいっぱいで、一見のしかも一番安いコースしか選ばない客に回ってくるハズもない。しかし、断っていては商売にならないので上手く回していく。



信用して任せてください!ととりあえず返事をする

客は色々と注文を言ってくるが、「大丈夫ですよ!良い子を付けますよ!」と返事をしてその時空いている女の子を派遣する。現地に到着してお客が女の子を見て好みではなかったとしても、半分以上は断らない。なぜなら

やりたくてしょうがなくもう待てないから!

そして、お店を経営している所がカタギではないと思っていて怖いからというのもある。家もバレているし、ゴネてややこしくなった方が自分が損をするので泣き寝入りするしかないのである。



クレーム客の対応は?

デリヘル
もちろんクレームを言ってくる客もいる。その時はどうするのか?謝ることはもちろんしない。「そうですか、こちらもお客様の要望に応えたつもりなんですが」と伝え、「次はもっといい女の子を紹介します!」というとなぜかほとんどの人は納得すす。そして同じループを繰り返す。



デリヘルでいい女の子を見つけるには?

これは何人もデリヘル嬢を呼びこれだ!と思った女の子を指名するしかない。もちろん指名料はかかるが、好みの女の子に来てもらうにはこれしか方法はないのである。最初の1回目から好みの女の子が来た人はかなりラッキーである。

タイプ別セフレ専門出会い系サイトで女の子とセックスしよう!

私が紹介している出会い系サイトを使うと無料でセフレを見つけることができる。しかし、一つのサイトだけに登録しているよりも複数登録でセフレ希望女性の待ち受けを多くすることによってさらに短時間で複数のセフレを作ることができる。下記より自分の目的のタイプのセフレを見つけましょう!