決して人には言えない職業!それがデリヘルである。

どうしようもない時の一発逆転の仕事

デリヘルや風俗を経営する人は、言っちゃ悪いがまともな人たちではない。就職活動で普通に考えて候補に上がることは決してない。今ではそうではないが当時は風俗、パチンコ店、飲み屋などは世間からは冷たい目で見られます。

まともな仕事をしていたが、なんらかの失敗や手違いでドロップアウトしてしまった人たちが仕方なくつく職業なのである。

私もドロップアウトした1人であった

私は普通の職業に就いていたわけではなく、パチンコ店に7年間勤めて店長をやっていた。当時の私はこのパチンコ店の店長という状態がいつまでも続くと思っていた。しかし、世の中はそんなに甘くはない。歳を取るたびに若い人たちが入社してきてその人たちが管理職になる。

経営者も歳を取ったややこしい人たちよりも言うことを聞く若い方が使いやすいのである。これは私にもわかっていたが、まさか自分が冷や飯を食うハメになるとは思わなかった。ある日いきなり平社員に降格になりいじめが始まった。要するにやめて欲しいのである。

最初は耐えていたが居心地がかなり悪くなり、気がつけば退職届を出していた。次の仕事は何も考えていない。ただそこにいるのが嫌だった。辞めても仕事などいくらでもあるとタカをくくっていたが現実は甘くない。どこに履歴書を送っても不採用。確かにいい歳をして、なんのスキルもないおっさんを雇う所などあるはずがない。

途方に暮れていると以前のパチンコ店で一緒に働いていた男から声をかけられてデリヘルを始めた。風俗店は嫌だったが背に腹は変えられないので始めた次第である。

参考記事

儲かっていたけどいつまでもやるものではない

現在仕方なく、後ろ指差されるアングラな職業に就いている人もいるだろう。長年このような仕事をしていると世間とのズレがわからなくなりズルズルと続けてしまう。しかし、長くは続かないのでお金が貯まる、あるいはほとぼりが覚めたら真っ当な仕事についてほしい。

出会い系サイトは複数登録で会える確率を上げよう

私が紹介している出会い系サイトを使うと無料でセフレを見つけることができる。しかし、一つのサイトだけに登録しているよりも複数登録でセフレ希望女性の待ち受けを多くすることによってさらに短時間で複数のセフレを作ることができる。下記より自分の目的のタイプのセフレを見つけましょう!