出会ってからセフレにするまでの会話の方法を徹底解説しています

セフレにするまでの会話の方法

無事女性とアポイントが取れて初めて会うときの注意点を説明します。

会う場所ですが 相手の女性に合わせましょう。待ち合わせ時間は夜ではなくなるべく明るい昼間にするほうがいいでしょう。 相手の女性はかなり警戒しているのでセックスに持ち込むという態度・雰囲気などを決して見せてはいけません。

すべての人間に当てはまることですが、心が開くと何でもOKになります。逆を言えば心が開いていないとすべてうまくいきません。 会話ですが、まず自分のことを話してから相手に質問します。「僕はたけしです。あなたはなんて呼べばいいかな?」 「僕は映画を見るのがすきなんですが、あなたは何がすきですか?」などです。

決してお互いの生活のことを話題に してはいけません。 相手の女性は普段の生活では味わえない事を求めています。しかし、家庭は家庭で大切なのです。いかに現実の世界 との違う体験・快感を女性に与えることが重要です。

1日目は相手の要求にこたえてあげましょう。自分が興味がなくても 無理やり合わせましょう。そして何事もなく1日を終えます。次のデートでは手をつないで歩くことをします。相手が 嫌がらなければ成功したも同然です。

要は「あなたの体だけが目的ではないよ。」「ただ一緒にいて楽しいから逢いたいだけなんです。」ということを 相手に判ってもらうだけで心が開き「この人なら大丈夫」と判断してすべてを許してしまいます。

実際、私は このやり方であって2日目から逢うたびにセフレとセックスしています。そして1度セックスしてしまうと恋愛感情を いだくのでさらにやりやすくなります。 まずは試してみてください!必ず成功します。

無料でセックスできるセフレを今すぐ見つけよう!

下のバナーからお好きなセフレのタイプをお選びください